★漫画は月曜日に更新(不定期)

【漫画研究】初めて漫画原稿を描くときに知りたかったことまとめ

 
ともだち
同人誌出したくてはじめて漫画を描いたよ
浜崎のアイコン
ハマサキ
すごい!!(4,5年前自分も初めて描いたことを思い出す…、同じ失敗はしてほしくないなぁ)
 
ともだち
もっと漫画っぽくしたいんだけどどうしたらいい?
浜崎のアイコン
ハマサキ
あるよ!!方法いくつか!!!

初めて漫画原稿を描いてみた時って、イラストの考え方が抜けなくて、漫画としての描き方の違いがわからないんですよね…。

今思うとたった少しのコツで格段に見違える原稿になる『ここをこうすればよかったのに』『なんでここに気づかないんだろう』というポイントを中心に当時知りたかったことをまとめておきます。

読み手に読みづらそうだからと敬遠される原稿になる前にこの簡単なポイントを押さえてもらえればきっとさらに読みやすく&漫画っぽくなるはず!

・初めて漫画原稿を1ページ描いてみた、これから描く超初心者(特にデジタル漫画原稿)

過去原稿とリメイクを比較しながら伝えるので、最近漫画を描き始めた人や漫画を描き始めた私の友達に届け…!

広告

初めて描いたデジタル漫画原稿とリメイクの比較

↓初めて描いたデジタル漫画原稿

これを…編集部に持ち込みました…。懐かしい…。

当時会社員で大人になってから漫画を描き始めました…!

↓現在の知識でリメイク

 

最初のは漫画原稿というよりもカラーイラストをグレーに変換したイラストという感じになってしまっているというあるある…。

また元の漫画がなかなかひどいですが、今回は元の絵は同じにしたまま、『こうすればよかったのに』というポイントだけを変えてリメイクしました。

広告

ペン入れ

ペンの太さを全て同じにしがち

個性や好みによって線の太さは人それぞれですが、意図せず全て同じ太さになっていたら一度気をつけてみるといいかもしれない!!

私の場合 全~~部太かったので、太くしたい線(外側の線&影になる線)は太いペンで、細くしたい線(それ以外の線)は一回り細いサイズのペンで描いて強制的に太さが変わるようにしています。

広告

メリハリがないなと思ったら

三角のちょっとしたベタを入れてみるといい。

線と線が接地する点に置くといいらしいです。↑特に首のあたり見て…!

参考にさせていただいている動画↓(2分17秒)

【マンガの描き方】 人物キャラクターの絵をワンランクUPさせる裏技テクニック!! 【吉村拓也イラスト】

広告

トーン(デジタル漫画)

色や質感のついてるものを全部表現しがち(デジタル漫画)

特に背景

そこの色は無くてもよかったなぁ…と思う。↓

今は影しか入れていない。

↓イラストの描き方を意識しすぎて画面がうるさくなってしまっている…。

トーンを貼る(塗る)かどうか迷ったら手持ちのお気に入りの漫画の背景はどうか、こまめに確認するのが一番手っ取り早い。

当時の私はオリジナリティのある教室にしたくて壁に色がついているというプチ設定の気でいました、が、これを見る限り少なくとも私の絵柄や好みでは必要無いものでした(笑)

おまけ

削り(ぼかし)

トーンの削りで個人的に推したいのはこの雲ガーゼブラシ

アナログではトーン削りできないんですがデジタルならこれが一番漫画っぽく削れるお気に入りです…。

使用ソフト:CLIP STUDIO PAINT EX

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

フキダシ

句読点つけたままにしがち

基本句読点は無い漫画が多い。

意図せず句読点をつけていたら、一貫してつけるかつけないか、どちらにするか決めた方がいいかもしれない。

セリフを一か所に詰めがち

セリフが長いときは分けると格段に読みやすくなる。

フキダシを分けたり、増やしたり工夫できる。

漫画原稿のルール

ノドとかトンボとか用語がありますが、それもいまだに覚えられない私の適当な覚え方です。

使用した原稿:『おばあちゃんちの階段が怖い』

奇数ページ(←左)、偶数ページ(右→)による黒の部分にお気をつけを…。

因みに、↓最初の頃はバシバシにはみ出してます。直すとこんな感じ↓

もうわからないので、赤に全部おさめつつ一応全部描くようになりました。

コマ割りのルール

縦タテ<横ヨコ

余白を、横(→)の方が幅広く&縦(↓)の方は細くすると読みやすいらしい。

これを持ち込んだ編集さんに教わりました。ありがたや…。知らずにずっと過ごすところでした…。

以上『初めて漫画原稿を描くときに知りたかったことまとめ』でした。

漫画を描きたいけど右も左もわからないよ!って方のお役に立てれば嬉しいです。

見ての通り私の原稿は汚かったので最初から丁寧で綺麗な原稿が描けていている人はもうそれだけで素敵な才能だと思います。

漫画を描く人が増えてたくさん漫画の話が出来るようになったら嬉しいです。

今回の話以外で漫画を描くときに参考にしているオススメの本はこちら

2+
広告