★漫画は月曜日に更新(不定期)

【レポ漫画】ホラー初級者が3月に映画『犬鳴村』を見に行った時の話(怖くない感想漫画)

ホラー映画って『怖い(ストレス)』のやつと『怖い(ワクワク)』のものがあるじゃないですか。

前者 は無理な人間ですが 映画「犬鳴村」は後者『怖い(ワクワク)』の方で楽しめました。

今回、2020年5月22日~”映画『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん”(犬のイラストなどがついていて怖くない映画「犬鳴村」)が順次公開されるそうで、私が3月初めに映画館で見に行った時の感想が参考になればと思いレポ漫画でご紹介いたします。

ホラー映画なのに ネタバレ無し(感想のみ) の怖くないレポ漫画です。

ハマサキ
私は最近やっとホラー映画に挑戦し始めた初級者で、『呪怨』も『貞子』も怖くていまだに見ることができません。
ハマサキ
ですが映画『犬鳴村』見てよかったと思ってます!おもしろかった!

今回は心強いホラー上級者の友人を誘って映画館に行きました。

広告

映画『犬鳴村』とは

”日本最凶の心霊スポット”と言われる 福岡県の『犬鳴トンネル』や、地図から消された村といわれる『犬鳴村』などの実在する場所を題材にした日本のホラー映画です。

映画『犬鳴村』公式サイト

監督清水崇(他の作品:呪怨、輪廻など)
主演三吉彩花
広告

映画『犬鳴村』レポ漫画

ホラー初心者と映画館

ビクンってなりました。ちゃんと椅子にもたれてたほうがビクンってなっても周りにバレない。

広告

ホラー上級者と初心者の差

あとから思うと確かにファンタジーだった。

広告

衝撃のラスト

マジっぽいので(他にも検索したら同じ人たくさんでてきた)無理な初級者さんはやめといた方がいいかも…。

私はなぜだろう…映画という安心感からなのかめっちゃ平気でした。(本物を検索するのはマジで無理だが!)

目が合った友達も今もピンピン元気!

私の意見なんですが、怖いだけではなくてストーリーがガッツリあるホラー映画ってストレス無くワクワクして見ることができます

なので映画『犬鳴村』ストーリーがしっかりあって初級者でもとても面白かったです。

ホラー上級者にとってはギャグ寄りだと感じるそうですが(初級者はそれどころじゃない(笑))

以上映画『犬鳴村』レポ漫画でした。

【おまけ】ホラー初級者は映画館でポップコーン食べない方がいい~3つの理由~


最後までみていただきありがとうございました。

よかったら私の描いた渾身の”ホラー×食べもの”の創作漫画もみてってください。pixiv:『危険な夜食』作/ハマサキ

1+
広告