★毎週月曜日に更新(不定期) ★07/11画像が表示されない不具合を修正しました。

【漫画研究】漫画の描き文字の描き方レパートリーを増やそう【パターン⑧~⑭】

前回の①~⑦(基本~よく使う編)の描き文字のページはこちら。

この記事は

を目的とした記事です。

今回の⑧~⑭ではたまに見る描き文字を中心に集めました。

今回はこんな感じの内容になってます。

よろしくお願いします。

広告

①~⑦の描き文字の応用

前回の描き文字①~⑦はみていただけたでしょうか?

前回の内容をみていただけたら↓こちらのような描き文字がかける内容となっております。

前回の①~⑦はこちら↓

広告

描き文字のパターン紹介

それでは描き文字パターン⑧~⑭ご紹介いたします。

⑧短いスピード線をいれる

バイクをふかす音っぽい

難しそうだけどよく見るやつ

重力やスピード感っぽい

広告

⑨パースに合わせる

地面のパースに合わせたり

なにかのパースに合わせたり

★デジタルなら描き文字を一旦描いてから変形することも可能!

広告

⑩描き文字の中にスピード線を入れる

スピード線の方向も上下にこだわらなくてもいい

★また、これにしぶきやホワイトを入れるだけで↓

一気に不気味で不安を煽る描き文字に

インパクト大

⑪フチにホワイトを入れる

この普通の描き文字のフチにホワイトでチョンチョン↓

こちらも不気味な描き文字に変わる

また、ヒビ割れたようにホワイトを入れてもいいですよね

⑫中にトーンを貼る

この基本の描き文字の中に↓

普通の網トーン

いつもの網トーンやグラデトーンを貼る

線数の少ないトーン

↑は線数30くらい

コミカルになる、インパクトもある

チェック柄のトーン

かわいい

描き文字がまるっぽいフォントだとよりかわいらしい雰囲気がでる

★描き文字とトーンの間に余白を空けると読みやすさが増す

⑬トーンのみにする

あまり強調したくない時などに使えそう

また、余白がないコマでも大きく絵に重ねる使い方も

⑭太い幅のトーンを重ねる

トーンがいい感じにぼかしっぽくなる

以上です。

パターン紹介はこの記事で一旦以上となります。

この①~⑭パターンである程度自分の出したい雰囲気に合った表現の描き文字がみつかると思います。

あとはどんどんアレンジしたり組み合わせたりしてみてください。

今回描き文字を参考にした漫画はこちらでした。↓

  ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall. 現在10巻

五等分の花嫁【全14巻】完結

あせとせっけん 現在7巻

気づき

今回描き文字をたくさん見て一番痛感したことは、絵がうまい人は描き文字もうまい。

つまり、描き文字は『絵』という認識を持つことが一番大事だとわかりました。

その辺については後日また記事にまとめて自分なりに咀嚼したいと思います。

この記事を見ていただけた方が、描き文字を描くのが憂鬱ではなく楽しみになりますように。

閲覧ありがとうございました。

0
広告