★漫画は月曜日に更新(不定期)

【レポ漫画】普段から角砂糖を食べてるあなたにすすめたい!ローソン『パリとろブリュレ』

突然ですが以下の同志はいませんか?

プリンは「固め」より「とろとろ」派

ブリュレは「バキバキ」割りたい派

日頃から角砂糖を食べることに抵抗がない人

そんな同志にぜひともおすすめしたいクレームブリュレが、ローソン新発売された『パリとろブリュレ』

浜崎のアイコン
ハマサキ

角砂糖のように甘く、でも胃もたれするほどではない、疲れた脳を癒してくれる最高の甘さでした。

以下はプリンとろとろ派でバキバキにカラメルを割りたい、日ごろから角砂糖をつまんでいる人間のレポ漫画です。

広告

ローソンの『パリとろブリュレ』とは

価格 285円(税込)
カロリー248kcal

★ローソン公式サイトの『パリとろブリュレ』のページはこちら

★その他大勢の方々の口コミはこちら。(みんなの食品クチコミサイトもぐナビ

広告

ローソンのパリとろブリュレ【レポ漫画】

ブリュレの醍醐味

普通のブリュレよりも分厚くて(0.5ミリはある分厚さ)バキバキに割れます。

もうパリとろブリュレじゃなくてバリとろブリュレに改名したほうが…ってくらいバリバリ

広告

ブリュレ部分の食レポ

よく見たらブリュレの間に小さい砂糖の塊も入ってた。

そりゃうまいわ。

広告

プリン部分の食レポ

バニラビーンズってめっちゃ高いんですよね。

(ケーキ屋さんでアルバイトしてた時、こぼしたらもったいないので触らせてもらえなかったほど)

細長ーい豆のさやに小さい黒い粒が一杯入ってるんですけどそのさや一本あたりだけで約1000円のお値段。

その黒い粒をケチってるプリンも多い中、この『パリとろブリュレ』はかな~~りたくさん入ってた!企業努力だ…!;;

ここがちょっと難点

バニラビーンズが高いから仕方ない…!

その分バニラビーンズの風味が他のプリンよりものすごく香って美味なので納得のお値段。

ローソンうちカフェスイーツの地味にスゴイところ

『パリとろブリュレ』を食べる際に剥がさないといけないシールは、切り込みがすでにあり、食べ着くまでがノーストレス…!

同時発売された『FUWASHYUWA-ふわしゅわ-』(スフレ)¥240 (公式サイト『ふわしゅわ』)にいたっては皿のプラがそのまま食べやすい持ち手になるので驚き。

ローソンスイーツおそるべし…!

以上、レポでした。

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

おまけ

お早めに!

4+
広告