★漫画は月曜日に更新(不定期)

【漫画研究】デジタル水彩塗りは線画を灰色にするとそれっぽくなる【カラー】

上↑線画:灰色   下↓線画:黒

わたしは水彩塗りが大好きなのですが、アナログ水彩は道具の用意や筆を洗うのが面倒なのでいつもデジタル水彩塗りで、よりアナログ水彩に近づける方法をいつも試行錯誤しています。

普段はGペンで線画を描いて、↓こんな感じにデジタル水彩塗りをしていました。

水彩塗り素材のブラシのおかげで実力以上にアナログ水彩感でてるのになんかもう一押しアナログ感が足りない…。

線画を鉛筆ブラシにするしかないのか…!?(←バケツ塗りができなくなるので苦手)

ですが最近発見しました。

Gペンで描いた線も鉛筆で描いたみたいに見えちゃう方法を。

それは

線画を灰色にする、だけ。

(↓線画を灰色にあとから変えました。)

一瞬で鉛筆っぽいやさしい色味に。(拡大するとバレますが)

これの最大のいい所はデジタルならではの、バケツ塗りができるところ。

これはかなり時短できる。

今後も漫画と並行してカラー塗り研究します。

↓水彩イラスト制作中。

(水彩塗りのペンはCLIP STUDIO PAINT EX のダウンロード素材↓こちらを使用させていただいてます。)

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

1+
広告